整髪料は使って大丈夫?


脂漏性湿疹(フケ症)になってしまったならば、治療などで症状を緩和していくとともに頭皮の状態をできるだけいい状態にキープしたいと思います。頭皮の炎症で敏感になっているために、刺激に弱くなっているのです。通常ではなんでもなく使える整髪料もできるだけ控えたほうがいいかもしれません。

たいていの方は頭髪を整えたり、香りをつけたりするために整髪料を使用する事が多いでしょう。ヘアスプレーやムース、ワックス、ポマードといった整髪料は髪の毛を整えたり、いい香りをつけてくれるものです。ところがそうした整髪料の多くが油や樹脂といった成分を含んでいることが多く、これが頭髪にはあまりよくないのです。

油や樹脂といった成分は、頭皮に対して刺激物となってしまう場合が少なくありません。もともと人体にはない成分をつけるため、皮膚が過剰に反応してしまい、炎症がひどくなってしまう可能性があるのです。

また、油などは膜を形成することがあり、頭皮が老廃物を排出することができなくなってしまうケースもみられます。人間の皮膚は目に見えない小さな穴が開いており、古くなった角質層やその他のさまざまな物質が出入りしています。しかし、油分や樹脂で頭皮の表面を覆ってしまうとそうした排出がうまくできなくなり、細胞組織が機能しなくなることもあるのです。少なくとも脂漏性湿疹(フケ症)の症状が続いている間だけでも整髪料を控えておくのは賢明なことといえるでしょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2012 脂漏性湿疹におすすめの頭皮用シャンプー. All rights reserved