せっけん系シャンプーはどう?


脂漏性湿疹(フケ症)の人は、毎日使うシャンプー成分には気を遣ったほうがいいに違いありません。皮膚の炎症が続いていると刺激に敏感になっていますし、皮脂汚れの落ち方が炎症の治りを左右することもあるからです。

頭髪シャンプーの中に、せっけん系シャンプーというものがあります。界面活性剤が石油やアルコール由来ではなく、せっけんそのものを使っているのです。石油系やアルコール系と比べて刺激が少ないのが特徴です。せっけん系シャンプーは、パッケージの成分表にせっけん素地、カリせっけん素地、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムといった表示がされているのが見分けるポイントです。

せっけん系シャンプーはアルカリ性のために、元々酸性の髪の毛がゴワゴワしてしまう傾向にあります。洗髪後アルカリ性になったとしてもからだは自然に弱酸性に戻していくので、酸性に戻すために何かをつける必要はありません。素材がせっけんということで、髪の毛もからだも一つで済んでしまうというものメリットといえるでしょう。

石油系やアルコール系のシャンプーのような強力な洗浄力ではありませんから、頭皮の皮脂も取り過ぎることなく洗髪していくことができます。皮膚にはもともと脂分が必要なのですから、余計な皮脂は取り除いても必要な分は残しておきたいのです。せっけんシャンプーの素材である、せっけんそのものの素材が無添加であったり植物性であるなら、なおさらナチュラルな成分ですのでお肌にも優しいといえるでしょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2012 脂漏性湿疹におすすめの頭皮用シャンプー. All rights reserved